EDとは、男性のペニスの勃起力の低下により、セックスが不可能な状態になることを言います。セックスは人生において重要な部分を占めるため、セックスができないことは様々な支障をきたします。

  • ホーム
  • ED治療薬バイアグラを海外で手に入れるには

ED治療薬バイアグラを海外で手に入れるには

ED治療薬のバイアグラを日本で入手する方法は、医療機関で検査・治療を受けてから処方してもらうものです。
99%の方はこの方法で入手していますが、個人輸入という方法を使えば海外から取り寄せができるのです。
個人輸入代行サイトを見れば、海外製のED治療薬が販売されています。
バイアグラならば100mgも販売されていますが、これは日本にはないものです。
日本の最大用量は50mg錠であり、100mgは海外にしか存在しません。
個人輸入で100mg錠を取り寄せる場合は、2つに分割して飲むのが基本です。
そのまま飲むと用量が多すぎて、副作用が強く出ることがあります。
日本に100mgが存在しない理由は、日本人にとって用量が多すぎると考えられるからです。
欧米人と比べると、日本人の体型は随分と小さいでしょう。
薬というのはカラダの大きさにより用量を変える必要があるのです。
一般的な風邪薬などでも、子どもと大人では用量が異なるでしょう。
個人輸入代行サイトを利用するメリットは、外国語を話せなくても購入できることです。
個人的に現地から取り寄せようと思えば、現地の言語を話せないといけません。
個人輸入代行サービスは、ユーザーと業者の仲介役になってくれるもので、海外の言葉を話せなくても問題なく購入できます。
一般的な通販サイトと使い勝手は変わらないので簡単に入手できます。
サイト利用において注意したいのは、信頼できないサイトからは購入しないことです。
偽物を買わされてしまう可能性が高いので、大手を利用するのが好ましいでしょう。
悪徳業者はすぐに倒産してしまうので、運営年数の長いサイトを利用するのが好ましいです。
入手ルートを確立したら、次回も同じルートで入手しましょう。

関連記事
アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧