EDとは、男性のペニスの勃起力の低下により、セックスが不可能な状態になることを言います。セックスは人生において重要な部分を占めるため、セックスができないことは様々な支障をきたします。

  • ホーム
  • ED治療に良く使われるバイアグラ

ED治療に良く使われるバイアグラ

EDはストレスによる精神的なものが原因で起こるものだと思われている方が多いと思います。
確かに精神的、心理的な原因で起こることもありますが、それだけではなく、糖尿病や高血圧症、または喫煙や飲酒などの生活習慣の乱れから始まる生活習慣病の延長としてEDが起こることがあります。
糖尿病により血管や神経が障害されたため血管が固くなるなどして血流が抑えられてしまう。
高血圧症では、血圧が上がることにより血管に負荷がかかり、損傷し狭まるために血流が悪くなる。
それらにより性的刺激を受けて神経を介して勃起の信号が送られ、陰茎海綿体の動脈が開き血流が流れ込み膨張して固くなるという一連の勃起のメカニズムにおける大事な要素である血流が抑えられてしまうことにより、流量が足らずEDという現象が引き起こされます。
ED治療薬として世界的に有名な医薬品の一つがバイアグラです。
世界で初めて製品化されアメリカで発売された薬剤です。
アメリカでの発売当初、男性にとっては夢の薬とされ注目が集まり日本国内でも多くの方が個人輸入業者を介してバイアグラを入手し、的確な医師の処方もないまま服用し重篤な副作用が発生し問題視されたこともありますが、適切な用法用量を守れば多くのEDに悩む男性の支えとなる治療薬です。
まだまだバイアグラにたいして誤解している方もいるかもしれませんが、バイアグラは精力剤や媚薬といったたぐいのもののように、性的な興奮を高めたりするようなものではありません。
あくまでも血流の改善により勃起を促進するものです。
性的刺激により性的興奮が生じそれが脳を介して信号が送られない限り勃起には至りません。
つまりバイアグラ飲んだからと言ってずっと勃起したままなどという事態にはならないので安心してください。
しっかりと医師へ相談し、適切な処方を受け服用することが大事です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧